海外挙式条件書

海外挙式をお申し込みになる前に、本条件および各挙式会場ごとの注意事項の詳細を必ずお読みください。

第1条 海外挙式手配契約

株式会社アブロード(以下「当社」といいます)は、挙式パッケージおよびお客様による特別手配依頼パッケージ商品(以下「当社商品」といいます)」をお申し込みになるお客様と当社と締結をしていただくことになります。
当社とお客様とに定める海外挙式パッケージに関する契約において、お申し込みされるお客様(新郎新婦御両人様のうちどちらか1名または御両人様の代理人)と当社は海外挙式手配契約(以下「挙式契約」という)を締結し、お客様に代わって挙式パッケージ商品の手配と管理を引き受けます。
当社商品の内容・条件は、当社発行の海外挙式ご案内パンフレット、式場別挙式代金、当社「海外挙式契約条件書(以下、契約条件書という)」および日本を出発される前にお渡しする「確定書面(以下、最終確認書という)」等の書面によります。
海外挙式手配に関する申し込み時間・変更受付時間・取り消し受付時間などはすべて日本時間を適用し、かつ弊社の営業時間外にメール、FAX、お電話などでご連絡いただいた場合は翌営業日扱いとなります。

第2条 海外挙式のお申し込みと挙式契約の成立時期
当社は、当社において挙式パッケージのお申し込み(以下「挙式お申し込み」という)は、新郎新婦御両人様のうちどちらか1名または御両人様の代理人(以下代表者といいますからお受けいたします。ただし、代理人の場合は新郎新婦御両人様からの同意を得ていただきますようお願いいたします。また、当社は代表者からの電話、郵便、ファックス、メール、インターネット等の通信手段による挙式お申し込みもお受け致します。
当社は、前項のお申し込みを受諾した後、代表者に当社所定の「海外挙式予約申込書(以下「申込書」という)」に必要事項をご記入いただき、提出(ファックスまたはメール送信も含む)していただきます。当社と代表者との間の挙式契約は当該申込書を当社が受領(ファックスまたはメール受信も含む)したときに成立したものとします。ただし、申込書記載の式場および日付で予約が確定できなかった場合は、自動的に挙式契約は不成立となり、その旨を代表者へ迅速に通知致します。なお、予約確定後に第8条に記載された事由により予約内容に変更が生じた場合は、挙式契約は存続するものとします。また、挙式契約成立後に追加で挙式オプション、特注商品などをお申し込みいただいた場合、これらの追加お申し込み内容はすべて当項の「挙式契約」に含まれるものとします。
当社は、申込書記載の式場および日付で予約が確定した場合迅速にその旨を代表者または代表者が指定した人(以下「代表者ら」という)へ通知致します。代表者らには当社からの通知があった日の翌日から起算して7日以内に、下記に定める「申込金」をお支払いいただきます。なお、この「申込金」は、挙式日の約40日前迄にお支払いいただく挙式パッケージ代金、挙式オプション代金などの一部に充当させていただきます。
申込金の金額は各挙式場ごとに定められた額になります。

第3条 お申し込み条件
挙式お申し込みは、お申し込み時点で新郎は満18歳以上新婦は満16歳以上であることを条件とします。なお、未成年者の場合は、保護者の同意書を提出していただきます。
式場によっては、パンフレットに記載した各種必要書類を同代金表に定めた期日までに提出していただきます。これらの書類を期日までに提出していただけなかった場合、挙式を実施できなくなることがございます。この場合、当社は何ら責任を負うものではありません。
新郎新婦のどちらかが日本国籍以外の場合、および双方が日本国籍以外の場合、前項の各種書類及び提出期限は式場別代金表に記載されている内容と異なることがあります。挙式お申し込みの時に、その旨をお申し出下さい。
慢性疾病のある方、現在健康を損なわれている方、妊娠中の方、身体に傷害をお持ちの方などで、特別の配慮を必要とする方は挙式お申し込みの時にその旨をお申し出下さい。当社は可能かつ合理的な範囲内で、これらに応じます。この場合、医師の診断書を提出いただくことがあります。また、現地事情や関係諸機関等の状況などにより、挙式の安全かつ円滑な実施の為に介助人または同伴者の同行を条件とさせていただくことがあります。
なお、状況によっては、挙式お申し込みをお断りする場合もあります。
当社は、当条第1,3,4項に関して代表者らへ連絡が必要な場合、第1項については挙式お申し込みの日から起算し、また第3,4項についてはお申し込みの日から起算して、原則として1週間以内にご連絡致します。
挙式日以前に日本において入籍していただくことが条件となる式場もございます。挙式お申し込みの前に、パンフレットでご確認下さい。
挙式中に、新郎新婦および挙式参列者(以下「お客様」という)のどなたかの疾病、障害、その他の事由が原因となり、挙式の進行が難しくなった場合は、当社の判断により挙式の中止を含む必要な処置をとります。この場合、当該挙式の挙式契約は履行されたものとみなし、再履行は致しません。
挙式地において当社商品のサービスを提供している時間帯は当社の指示に従っていただきます。お客様の都合による別行動(原則的にご自身で手配した車やレンタカーの利用はできません。はご遠慮下さい。また、当該時間帯に別行動をされ、当社商品サービスを受けられなかった場合は、サービスを受ける権利を放棄したものとみなし、この場合、当該サービス にかかわる代金等は一切返金致しません。
当社の業務上の都合により、挙式お申し込みをお断りすることがあります。
お客様もしくは参列者が、暴力団・暴力団員・暴力団関係団体またはその関係者・その他反社会的勢力であることが判明した場合、ご参加をお断りすることがあります。

第4条 契約書面と最終確認書のお渡し
当社は、挙式お申し込みをお受けした後、予約が確定次第速やかに都市名、式場名などを記載した「予約確認書」を代表者らへ発送致します (郵便、ファックス、メール、インターネット等の通信手段を含む)。契約書面は、この予約確認書、パンフレット、式場別代金表、契約条件書および申込書により構成されます。
当社は前項の契約書面を補完する書面として、挙式日当日のスケジュール、挙式地の宿泊ホテル名、およびお申し込みされた挙式オプションなど、これらの確定情報を記載した「予約確認書」を出発日の7〜3日前までに代表者らへ発送致します。ただし、代表者の都合で挙式日の31日前までに挙式地の宿泊ホテルが確定しない場合、または確定したホテル名をご連絡いただけない場合、挙式場からの緊急な変更などにより、発送が遅れることがございます。なお、挙式日の前日から起算して2日前以前に挙式地へ向けて日本を出発される場合は、予約時または日程決定時に必ずお申し出下さい。

第5条 挙式パッケージ代金と挙式オプションなどのお支払い
挙式パッケージ代金、挙式オプション代金などは、その全額を挙式日の前日から起算して40日前までにお支払いいただきます。ただし、同40日前までに手配が完了していない場合、および、挙式お申し込みの日が同40日前以降の場合は、当社が別途指定する期日までにお支払いいただきます。

第6条 挙式パッケージに含まれるもの
式場別代金表をご参照下さい。

第7条 挙式お申し込みに伴う諸手続き
当社手配の挙式は、フォーマルウェディングを除きブレッシング・セレモニー(祝福式)形式で行われるため、日本および挙式国の法律上の効力は一切ありません。ただし、式場によっては、あらかじめ日本で入籍を済ませることが挙式お申し込みの条件となるものもあります。また、入籍を済ませた上で、役場発行の婚姻届受理証明書を提出していただくことが条件の式場もあります。第3条第2項をご参照下さい。
当社手配のフォーマルウェディングは、挙式国の法律に則った正式な婚姻となるため、新郎新婦それぞれが日本の法律上未婚でありかつ結婚する能力のあることが挙式お申し込みの条件となります。ただし、挙式国の法律により、未婚ではあっても挙式日現在において離婚後6ヶ月を経ていない新婦については挙式を執り行えないことがありますので、該当者は挙式お申し込みのときに、その旨をお申し出下さい。
離婚歴がある場合で弊社にお申し込み時にお申し出が無かった場合で後日判明した場合は、挙式が中止されることがございます。その時点でキャンセル扱いとなり、チャージがかかる時期の場合はチャージを徴収させていただきます。挙式が中止されず続行できる場合でも、別途手続きが発生することがございます。その場合は、手続きに必要な書類を期日まで揃えて当社または直接挙式場までお送りいただき、別途手続き費用が発生する場合は費用を別途徴収させていただきます。
また、フォーマルウェディングを執り行うためには、挙式国が求める数種類の公文書の取得、提出、公的機関への出頭など、諸手続きが必要になります。詳細は挙式お申し込み時にご確認下さい。併せて、第3条第2項をご参照下さい。

第8条 挙式契約内容およびサービス内容の変更
当社は挙式契約成立後であっても、天災地変、戦乱、暴動、官公署の命令、式場側の都合、その他当社の予測のできない理由により式場の使用が不可能になった場合において、挙式の安全かつ円滑な実施を図るためにやむを得ないときには、お客様に予め速やかに当該事由が当社の関与し得ないものである理由および当該事由との因果関係を説明し、挙式日程および挙式サービスの内容を変更することがあります。ただし、緊急の場合においてやむを得ないときは、変更後にご説明致します。
当社は、挙式地の物価の急上昇、式場側の都合、その他当社の予測できない理由により、式場別代金表に記載されている内容を予告なしに変更することがあります。
挙式契約内容に重要な変更が生じた場合、当社は、第16条および第17条に基づく保証を致します。

第9条 挙式代金の変更
当社は挙式契約成立後には、次のような場合を除き挙式パッケージ代金、挙式オプション代金などの代金の変更は一切致しません。
1)挙式契約成立の時点で、まだ挙式日の代金が確定していない場合。
2)外国為替相場が大幅に変動した場合。
3)前項第1条および第2条によりサービス内容を変更した場合。この場合、代金の差額を返金もしくは徴収させていただきます。

第10条 お客様の交代
挙式お申し込みの時にお知らせいただく新郎新婦の姓名、および申込書にご記入いただく新郎新婦の姓名は、本名のみとさせていただきます。仮称等の姓名でのご予約は、一切引き受けません。なお、姓名の変更はアルファベットのスペリング訂正程度はチャージ期間前であればお受け致しますが、変更は一切お受け致しません。 姓名のローマ字のスペルは、パスポートと同じローマ字のスペルで記載してください。スペル変更依頼は必ず代表者様よりメール、FAX、郵送にてご連絡ください。お電話ではスペルミスを避けるためお受けできません。
挙式お申し込みの内容で予約が確定した後は、新郎または新婦、または新郎新婦双方の交代はできません。交代が必要な場合は、すでに確定している予約はキャンセル扱いとし、通常の取消し規定に基づく取消し料金をお支払いいただいた後に、改めて挙式契約を締結していただきます。

第11条 海外挙式契約の解除・変更・払い戻し
1、海外挙式契約の解除権利について
1)お客様の解除・変更権:
T.代表者は各挙式場別に定める取消・変更料をお支払いいただくことにより、いつでも挙式契約の全部または一部を解除(取 消)または変更することができます。ただし、解除(取消)・変更のお申し出は代表者からのみ受け付けます。お申し出は当社の  営業時間においてのみお受け致します。 営業時間外のお申し出は翌営業日扱いとなります。
 なお、解除・変更の申し出はメールでのご連絡は一切受け付けません。 お電話で必ず当社スタッフへご連絡いただき、すぐに キャンセル・変更依頼書をFAXまたはメールにてお送りしますのでご記入してFAXまたはメール添付にてご返送していただきます 。

 上記表内の日数は、挙式日前日を1日前として計算します。
 挙式パッケージの取消/変更において、「変更」とは予約が確定した挙式日または開始時間の変更を意味し、予約が確定した 式場から 他の式場への変更は「取消」として扱います。
 お客様からの依頼による特注挙式パッケージ商品にかかわる手配手数料は、取消/変更にかかわらず、その都度全額領収致 します。
U.代表者は次の各一に該当する場合は手数料なしで挙式契約を解除することができます。
 第8条第1項に基づき挙式契約が変更されたとき。ただし、変更理由が第16条第1項の1)に掲げるものに限ります。
  天災地変、暴動、官公署の命令、その他の事由により、旅行の安全かつ円滑な実施が不可能になったとき。
 当社の責に帰すべき事由により、パンフレットおよび式場代金表に記載した挙式実施が不可能になったとき。
 
V.当社は当項1)のTに基づき、挙式契約が解除されたときにはすでに収受している挙式にかかわる金銭から所定の取消料等 を差し引いた金額を払い戻し致します。収受している挙式にかかわる金銭でまかなえないときは、その差額をお支払いいただき  ます。また、当項の1)のUに基づいて挙式契約が解除されたときは、すでに収受している全額払い戻し致します。

 
2)当社の解除権:
T. 代表者らが第5条に規定する期日までに挙式パッケージ代金および挙式オプション代金などをお支払いにならないときには  挙式契約を解除することがあります。この場合、当項1)のTに規定する取消料に相当する額の違約料をお支払いいただきます。
U. 次の@〜Dに該当する場合、当社は挙式契約を解除する場合があります。
 @お客様が第3条の条件を満たしていないことが明らかになったとき。
 Aお客様が病気その他の事由により、安全に挙式を実施できないと 認められたとき。
 Bお客様が他のお客様に迷惑を及ぼし、挙式を円滑に行うことが困難になると認められたとき。
 C挙式時のお客様の行動や服装が、現地の宗教や慣習等への配慮を著しく怠っていると認められ、今後の他の挙式に支障 をきたすことが予想されるとき。
 D天災地変、戦乱、暴動、旅行サービス提供中止、官公署の命令、その他当社の関与し得ない事由により挙式の安全な実  施 が不可能となる恐れが極めて大きいとき。

V. 当社は当項2のTおよびに基づき、挙式契約を解除したときはすでに収受している挙式にかかわる金銭から、所定の取消料等を差し引いた金額を払い戻し致します。取消料等が収受している挙式にかかわる金銭でまかなえないときは、その差額をお支払いいただきます。

2、挙式当日および挙式開始後の解除について
 1)お客様より解除した場合:
 T. お客様のご都合により、当条第1項の1)のTの規定内において挙式契約を解除される場合、お客様の権利放棄とみなし 、規定に  基づいた取消料をお支払いいただきます。
 2)当社により解除した場合:
 T. 挙式直前または挙式開始後であっても、当社は次@〜Bに掲げる場合においては、代表者らにあらかじめ理由を説明し   、挙式  契約のすべてまたは一部を解除することがあります。
  @お客様が病気その他の事由により、挙式にかかわる準備等に耐えられないと認められるとき。
  Aお客様が挙式を安全かつ円滑に実施するための現地係員(アシスタント)の指示に従わないなど、挙式の基本規律を乱し  、挙式の  安全かつ円滑な実施を妨げると認められるとき。
  B天災地変、戦乱、暴動、旅行サービス提供中止、官公署の命令、その他当社の関与し得ない事由により挙式の安全な実  施が不  可能となったとき。

 3) 当項2)のT(Bを除く)に記載した事由で当社が挙式契約を解除した場合において、挙式契約を解除したために生じた挙 式サービス提供者に対する、取消料、違約金その他の名目で既に支払った、または支払わなければならない費用などがあると  きは、これを代表者の負担とします。この場合、当社は挙式サービス代金のうち、お客様がいまだその提供を受けていない挙式  サービスにかかわる部分の代金から当社が挙式サービス提供者に支払うべき取消料、違約料その他の名目による費用を差し 引いた残額を払い戻し致します。


第12条 当社の指示
お客様が安全かつ円滑に挙式を行えるよう、式場へ出発される時点から挙式終了後、ご宿泊ホテルにお戻りになられるまでの間、お客様には当社の指示に従っていただきます。

第13条 現地係員(アシスタント)
当社の挙式パッケージには、式場へ出発される時点から挙式終了後、ご宿泊ホテルにお戻りになられるまでの間、現地係員(アシスタント)が同行致します。この現地係員は挙式を安全かつ円滑に実施するためのスケジュール管理、および 各種挙式サービスの調整などを行います。

第14条 当社の責任
当社は、当社または当社が手配を代行させるもの(以下「手配代行者」という)の故意または過失により、お客様へ損害を与えたときは、お客様が被られた損害を賠償致します。ただし当社が代表者から損害発生(以下クレームといいます)連絡を受けた日から30日以内にお支払いいたします。当社に対して代表者から通知があった場合に限ります。又、 損害賠償額は挙式パッケージ代金を上限とします。 挙式国担当の現地係員または現地責任者(現地係員が複数いる場合の責任者または緊急連絡用係員)にまずご通知頂きますが、何らかの理由で現地係員と連絡が取れない場合は当社緊急連絡先へ直接挙式国からご通知いただきます。原則現地で発生したクレームは、発生した国からの発生した時点(日本時間基本)から24時間以内の通知に限ります。現地係員および当社となんらかの理由で連絡が取れなかった場合はその限りではありませんが、そのクレーム受付可否判断は当社に委ねだれます。日本に帰国してからのクレームは、現地でしか解決できない事由があるため原則お受けできません。挙式国を出発する時間まで24時間より不足する場合は、挙式国を出発する時間までが通知期限となります。24時間以内であっても日本にご到着されてからは通知をお受けいたしません。
お客様が次に例示するような事由により損害を被られた場合、当社は原則として前記の責任を負いません。 下記の理由により別途料金が発生した場合はお客様負担となります。
 1) 天災地変、戦乱、暴動またはこれらのために生じる挙式日程の変更もしくは挙式中止。
 2) 挙式会場での事故、火災により発生する被害。
 3) 挙式会場の都合によるサービス提供内容の変更または中止、またはこれらのために生じる挙式日程の変更もしくは挙式の   中止。
  当社は海外挙式およびそれに付随するオプションの手配をお客様に代わって挙式会場側へ手配を行うサービスをご提供を   致します。しかし、挙式会場側によるサービス内容の変更および中止、挙式条件の変更・挙式の日時変更および中止に関  しては、お客様に代わり別日時または別挙式会場への調整など最善は尽くしますが、契約確定後であっても当社はその責   任を負うものではありません。挙式国へ到着後も同様に責任は負いません。
 4) 官公署の命令、外国の出入国規制、伝染病による隔離またはこれらによって生じる挙式日の変更、挙式の中止。
 5) 自由行動もしくは移動中の事故。
 6) 食中毒。
 7) 盗難 。
 8) 運送期間の遅延、不通、スケジュール変更など、またはこれらによって生じる旅行日程の変更もしくは目的地滞在時間の短  縮などにより、挙式日を変更もしくは挙式契約を解除する場合。 手荷物について生じた当条第1項の損害については、同項に規定する代表者からの損害通知期間規定にかかわらず損害発生日の翌日から起算して21日目以内に当社に対して代表者から申し出があった場合に限り1名につき15万円を限度として賠償致します。

第15条 お客様の責任
お客様の故意、過失、法令、公序良俗に反する行為、もしくはお客様が挙式契約の規定を守らないことにより当社が損害を受けた場合は、当社はお客様から損害の賠償を申し受けます。
海外旅行に必要な旅券(パスポート)、査証(ビザ)などの有効かどうかの確認とその取得はお客様の責任になります。旅行サービスの手配内容変更もしくは旅行中止などの理由により挙式スケジュールの変更が必要になった場合、当社は責任を負いません。

第16条 挙式パッケージ保証
1、当社は契約内容に重大な変更等が生じた場合については挙式パッケージ代金を限度として、履行補償金を代表者に支払います。ただし次の1)および2)で規定する事由による変更等については変更・不履行補償金は支払いません。
 1)次に掲げる事由による変更等の場合、当社は変更・不履行補償金を支払いません。
  T. 挙式日程に損害をもたらす悪天候・天災地変。
  U. 戦乱。
  V. 暴動。
  W. 官公署の命令。
  X. 運送宿泊期間等の旅行サービス提供の変更および中止等の理由に基づく挙式日の変更。
  Y. お客様の生命または身体の安全確保のために必要な措置。
  Z. 式場が教会または礼拝堂の場合宗教的理由および教団または教会・礼拝堂運営にかかわる理由による変更。
  [. 式場が公的施設の場合、その管轄公的機関の事由による変更。
 2)第11条の規定に基づき挙式契約が解除されたとき、当該解除された部分にかかわる変更については、当社は変更補償金 を支払いません。
 3)本項の規定にかかわらず、当社が挙式契約に基づき支払う補償金額は、挙式パッケージ代金の100%を上限とします。
2、予約確定後、挙式の不履行が発生した場合は、お支払いいただきました挙式パッケージ代金を払い戻し致します。
3、当社は、お客様の同意を得て、金銭による変更・不履行補償金、損害賠償金等の支払いに替え、これと相応の物品または  サービスの提供を持って補償を行うことがあります。

第17条 挙式オプション保証およびお客様依頼による特注パッケージ保証
前記の当社が責任を負えない各事由以外によって、お申し込みになられた挙式オプションまたは特注商品のサービス提供ができなかった場合、当社は当該商品代金の100%を上限とした補償金をお支払い致します。

第18条 挙式オプション
当社は挙式日の前日から起算して31日前まで挙式オプションのお申し込みをお受け致します。それ以降のお申し込みの場合は1件につき追加手配手数料5,250円(税込)を申し受けます。

第19条 その他の手配について
ブーケの特別アレンジ、パーティー会場予約、美容室予約等式場別代金表に記載されていないお客様からの依頼による特注商品の手配(見積りも含む)は、挙式日の前日から起算して60日前までに承ります。この場合、実際にかかる費用(代金)とは別に手配手数料がかかる場合は別途お支払いいただきます。また、手配内容の変更、取消料等については、第11条の規定に従ってお支払いいただきます。
挙式パッケージの代金に含まれている送迎車は、式場別代金表に記載されている指定都市内のご滞在ホテル〜式場間の送迎になります。ご滞在ホテル以外の場所へ配車する場合は、それによって生じる送迎車延長料金に加え、配車場所変更手配手数料を別途申し受ける場合がございます。
第三者へ提出するための「挙式地ヘ行くための航空機に関する予約確認書」、「挙式予約確認書」等、挙式にかかわる確認書、証明書等を発行をする場合は速やかにお申し出ください。挙式日前日起算30日前を切ってからのお申し出の場合は発行手数料を申し受ける場合がございます。

第20条 その他
挙式手配に関する問題の発生およびその他契約条件書に定めのない事項に関する責任の処理、解決等を図る事態が生じた場合は、当社はお客様と協議のうえ協力いたします。
本契約に関する紛争の裁判管轄は、東京地方裁判所といたします。