コレヒオ・マラビ−ヤス スペインお料理コ−ス


スペイン語プラス…お料理レッスン 2005年


 

このプログラムはスペイン語を使ってスペインガストロノミ−及び地中海料理を学びます。スペインの食文化は数々の習慣や伝統がおりこまれたスペイン文化のなかでも不可欠なものとなっております。

このコ−スは2週のスペイン語インテンシブコ−スに週3時間のお料理レッスンが組み合されたものです。コ−スはスペイン語にて専門の先生/コックにより行われます。コ−ス代金には材料費、試食と料理についてのお話などを含みます。

コ−ス受講期間に作るスペイン料理:

1.スペイン風たまご焼きトルティ−ヤとサングリア

2.ガスパッチョとマラガ風サラダ

3.アンテケ−ラ風ポ−ラと魚のフライ

4.パエ−リャ

コ−スの受講期間: 2週間

最小催行人数:1名様より!

コ−ス開始日2005年度:ご相談ください。

5月2日/ 7月11日/ 9月5日/ 5月30日/ 8月1日/ 9月26日/ 6月13日/ 8月16日/ 10月17日


上記日程以外でも催行する場合もありますのでご相談ください。

お料理レッスン費用(お一人様当たり)

6時間 :160ユ−ロ (スペイン語コ−スやご滞在費用は含まれていませんので、必ずこのコース費用のほかに別途費用が必要です。)

写真およびコメントはコ−スを受講されました生徒さんよりご提供。


1) Paella//Tomate,Pimento,Cebollaなどを手ナイフで切り、オリーブオイルで

炒めるまな板は一切使いません、すべて”手ナイフ”...これこそ、スペインの包丁が !

まったく”なまくら”である原因です...切れ味がよいと手を切りかねないからか?

2) Paella-魚のスープ(MejillonesとGambaを煮て濾したもの...これが美味しさの秘訣だそうです!)、Azafran(高価なの気持ち程度)と黄色着色料をたっぷりいれます

3) Desgutacion //Sra.Paqui先生と娘さんのクラウデイア(8歳)ちゃんが 試食の準備をしているところ

4) Paella-飾り殻付きMejillonesを飾って、出来上がり

5) Gazpacho//写真のハンドミキサーが大活躍しました