今月のオススメ ダイビング
パラオ直行便成田・大阪・名古屋
スミランクルーズ
モルジブ・ブルーシャーク2クルーズ
モルジブ・アイランドサファリクルーズ
ソロモン諸島クルーズ・ホテルステイ
パプアニューギニア
メナド
石垣島
奄美大島
与那国
宮古島
座間味島
 新着・更新情報
 スミランクルーズ
 こだわりセレクト
ダイビングクルーズ
シーズンで選ぶ
セルフでワーフダイブを楽しむ
1日3本可能!
ライセンス取得講習
ベビーシッターサービスがある





ラバウル8日間
ラバウル
ニューブリテン島北端の町ラバウルは、第2次世界大戦当時、旧日本軍の司令部があった場所です。当時、停泊中の旧日本軍の貨物船の多くが、連合軍の爆撃で沈没しました。それらが今のレックダイビングのポイントとなっています。レックダイビングのポイントはラバウルの町の前に広がるシンプソン湾内に沈んでいるため、透明度が悪く中級レベル以上のダイバーにオススメしますが、一旦湾の外に出ると、透明度の高い、サンゴの豊かな海が広がっています。

ラバウル ツラギ島8日間
料金はお問い合わせください。
ツラギ島のダイビングはダイナミックなウォールやケーブ、隠れ根、繊細なマクロ、そして太平洋戦争時のレックととバラエティに富んでいます。 ツラギ島を含むフロリダ諸島と対岸のガダルカナル島の間は水深500m以上の深場で、ツラギ側の切り立ったウォールや隠れ根では悠然と泳ぐ大型の回遊魚がしばしば見られます。隠れ根のトップにあいたトンネルからウォールに抜ける「ツイントネル」はじめ地形と回遊魚、テーブルサンゴが群生するリーフなど魅力的なダイビングをお楽しみいただけます。 またレックダイビングでは日本軍の大型飛行艇「川西97式飛行艇」が翼の一部を失っただけのほぼ完全な形で見ることができ、ダイビングの帰りがけには通称トーキョーベイと呼ばれるエリアに横たわる日本軍の駆逐艦「菊月」や連合軍のオイルタンカーの残骸も見ることができます。 その他ガダルカナル島側にも日本軍輸送船のレックポイントがあります。米国の駆逐艦「アーロンワード」もダブルタンク+コニーボトルまたはリブリーザーを利用すれば経験者なら潜ることができます。さらに桟橋前のビーチはハゼやウミウシなどの生物が豊富でボートダイビング後に存分にお楽しみいただけるでしょう。

日程
都市
時刻
スケジュール
宿泊
成田
21:30
空路、PXにてポートモレスビーヘ


機中泊

ポートモレスビー

ホニアラ


4:55
9:15
12:35



到着後、空港にて待機
空路、ホニアラへ
ガダルカナル島ホニアラ到着後、送迎にてキタノ・メンダナホテルへ。チェックイン後フリー。
OP:ガダルカナル島内観光
キタノ・メンダナホテル泊
ホテル
ツラギ島
ボートにてホテル前からツラギ島へ。【約1時間】
到着後チェックイン。
2ボートダイブ+ビーチダイブ
バニタモーテル泊

〜6
ツラギ島
昼頃

夕刻
終日2ボートダイブ×3日間(無料ビーチダイブ可。バディ制)
バニタモーテル泊
ツラギ島
ホニアラ
午前
ダイビングの準備をしてチェックアウト。ボートにてガダルカナル島へ。到着後、広川丸にて1ダイブ。ダイビング後、キタノ・メンダナホテルへ。
キタノ・メンダナホテル泊
ホニアラ
ポートモレスビー

成田
9:40
11:00
14:15
19:55
送迎にて、空港へ。
空路、ポートモレスビーへ。到着後乗り継ぎ。
空路、日本へ。
到着後、解散


***

ラバウル ビリキキクルーズ10日間〜
毎日5本のダイビング!
料金はお問い合わせください。
クルーズスケジュール2008−2009  クルーズMAP
ビリキキクルーズは1992年に創業されたカナダ人オーナーによるダイブクルーズです。 ビリキキ号、スピリット・オブ・ソロモン号、2艇のクルーザーはダイブクルーズ専用に改造されダイバーにとって快適に過ごせるようにレイアウトされた安定のよい鋼鉄製のボートで、ガダルカナル島、ツラギ島を含むフロリダ諸島(7泊クルーズ)、そしてニュージョージア諸島(10泊以上のクルーズ)を巡り、地形や回遊魚、レックなどのワイドレンジからマクロレンジまでバラエティに富んだダイビングクルーズをお楽しみいただきます。 2艇の船は同じ大きさと性能で、設備的にはキャビンレイアウトが若干違うもののサービス内容は同じですので、どちらの船でも快適なクルーズをお楽しみいただけます 2名のダイビング兼クルーズマネージャーと11名のクルーがお客様の快適な船旅をお約束します。またビレッジツアーなど島の人々との交流プログラムもあり、美しいソロモンの海とそこに住む暖かな民族との触れ合いも堪能していただきます。 ※クルーズコースの一例です
ともにホニアラ発着で、海況などの状況によりコースは随時決められます。

8時、11時、14時、16時、20時と5本のダイビングが可能です。 毎回のダイビングでは細かなブリーフィングを受け、ダイビングデッキに横付けされた2艇のテンダーボートで順次ポイントへ向かいます。 各ダイビングには必ずダイブガイドが同行しますので、ビギナーでも安心です。もちろんバディダイブで気に入った場所にじっくりと留まることも可能です。 水面には常時テンダーボートが待機して、浮上してきたダイバーを随時クルーズ船に送ります。ですから他のダイバーを気にすることなくマイペースでダイビングをお楽しみいただけます。 またダイビングデッキには常時新しいタオルが用意されていますので快適です。 ダイビングデッキにはカメラ器材等を置くラックと洗浄用水槽が設けられ、専用の小型タオルも用意しています。 キャビンには大型テーブルと240V,110Vのコンセント、さらに器材を入れるカゴも用意していますので器材をいちいち客室に持ち帰らずに手入れできます。 ※日本人スタッフは乗船しません。
日程
都市
時刻
スケジュール
宿泊

1 月

成田
空路、FJにてナンディへ。


機中泊
2 火
ナンディ


ホニアラ


早朝




到着後、空港にて乗り継ぎ 。
FJにてナンディへ。
到着後、送迎にて船へ乗船。
到着後、ダイビング。



クルーズ船泊
3〜8
1日最大5ダイブをお楽しみください。
クルーズ船泊
9火
ホニアラ
ナンディ

送迎にて空港へ。
空路ナンディへ。到着後、送迎にてホテルへ。
ナンディ泊
10水

ダイビングをお楽しみください。
ナンディ泊
11
ナンディ

成田
午前

送迎にて、空港へ。
空路、日本へ。
到着後、解散


***


ココポビーチバンガロー8日間
御見積ベースとなります。 お問い合わせください。
ラバウルの新タウン「ココポ」の中心街近く 海沿いの高台に建つ 階段を下りればブラックサンドビーチへ出られます 中華料理が絶品です。
フィッシュウォチングのダイビングエリアは大まかに3エリアに分かれます。
ココポの町と沖合いのピジョン島周辺、ピジョン島のさらに沖合いで、ニューブリテン島とニューアイルランド島の間にあるデューク・オブ・ヨーク群島周辺、そして旧ラバウルの町が面するシンプソン湾(ハーバー)を有するブランシェ湾(ベイ)のとなりのアタリクリクン湾(ベイ)です。
ピジョン島周辺は大変潮通しがよく水がクリアで、デューク・オブ・ヨーク周辺はソフトコーラルやウミウチワが数多く、アケボノハゼは14〜22mと浅い水深に数多く見られます。またアタリクリクン湾のウララ島周辺のテーブルサンゴは、その量、大きさ、密度ともに圧巻で、またあちこちに見られる巨大なツボカイメンととも形成される美しいサンゴの世界画魅力的。
日程
都市
時刻
スケジュール
宿泊
成田
21:30
空路、ポートモレスビーヘ


機中泊

ポートモレスビー

ラバウル
4:55

昼頃
午後
到着後、現地係員お出迎えリゾートへ

空路、ラバウルへ
到着後、ホテルへ
ココポビーチ
バンガロー泊

〜6
リゾート
終日、3ボートダイブ
ココポビーチ
バンガロー泊
ラバウル
ポートモレスビー
昼頃

夕刻
出発までフリータイム
空路、ポートモレスビーへ
到着後、ホテルへ
ゲートウエイホテル泊
ポートモレスビー

成田

14:15

19:55
朝食後、空港へ。追加料金で観光可能。
空路、帰国の途へ

到着後、解散


***

よくお読みください!
天候・海況状況により当社の責任に負えない要因により、ダイビング本数など予定していたスケジュールの一部及び全部の変更がある場合がございます。その際に生じた追加手配などに関しては、別途費用を負担していただく場合がございますので予めご了承ください。安全を第一に考え中止になった場合の返金は一切ございません。

弊社への許可なく当サイト内全情報の無断転用を堅く禁じます。
Copyright (C)2003-2009 Abroad Corporation. All Rights Reserved